最高 の 花婿。 『最高の花婿』監督が語る、フランスの異人種間結婚をコメディで描いた理由|Real Sound|リアルサウンド 映画部

最高の花婿 アンコール

それまでは人種差別を否としていたマリーも、自らにそのような考えがあることを認めた。 例えば外国人排斥を恐れる中国人婿は、恐怖が海外脱出への理由の一つにさえなっている。 黒人青年と白人女性の結婚を題材にしている。 保守層からは、まるで人種を混成させることがすべていいかのように描いていて短絡的すぎる、左派からは差別的だと言われました。 c 2013 LES FILMS DU 24 — TF1 DROITS AUDIOVISUELS — TF1 FILMS PRODUCTION ーーそれぞれの文化を調べるのに苦労はしませんでしたか? ショーヴロン:自分の周囲にそれぞれのコミュニティに属する人たちが結構いて、イチからリサーチするという感じではなかったので、あまり苦労はしませんでしたね。

Next

娘4人がみんな国際結婚で大騒動に… フランスの映画監督が“宗教問題”を語る|ウートピ

伝統的な、というか普通のフランス人と結婚して欲しいと願っていたが、次々と裏切られていく。 でも、彼女は言えなかったんです。 すると、在仏のユダヤ人は元々の数が少ないので、利益が出ないと一蹴されます。 笑いは人種を超えて、人と人を結びつける力があるんだ。 アジア系に関しては、カンボジア、ベトナム、中国からの移民が主要ですが、やはり中国人が一番多いですね。 2020年1月7日閲覧。 3人の娘たちが次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚、様々な宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いに疲れ果てていた。

Next

『最高の花婿』から4年、あの多国籍ファミリーがパワーアップして帰ってきた!『最高の花婿 アンコール』3月27日公開決定 | anemo

今後はそれほど躊躇しないかもしれない。 「相手の国のことを何もかも理解しよう」と意気込むのではなく、お互いのいいところを認め、「同じギャグで笑えるなんて最高だよね」という軽いノリで、明るく関わっていったほうがいいのかもしれません。 映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。 。 ただ、日本は関係がないと言うと、そうでもないです。 家も広くて、見た目は完全にブルジョワジー。 しかも、フランス人嫌いの彼の父親が大反対。

Next

最高に笑えるフランス映画「最高の花婿」

展開も面白い。 「続編は2014年の前作よりもさらに良い出来。 海外の笑いは日本人の笑いと合わない事も時折あるが、この作品で描かれてる笑いは非常に日本人の感性と合う気がする。 差別はよくないとは思うけど、誰だってネガティブな感情は持っているだろう。 ユダヤ人 イスラム系モロッコ人 中国人 コートジボワールの黒人!! 最初は寛容だった娘側の両親も、最後の黒人には怒り心頭。

Next

最高に笑えるフランス映画「最高の花婿」

しかし会ってみてびっくり。 やっと国選弁護人脱出だー!と3人で大盛り上がりに。 オディル・ヴェルヌイユ: ジュリア・ピアトン () - 次女。 終始ニヤニヤさせてもらった。 私がおもしろかったネタバレエピソードです。

Next

【考察】『最高の花婿』何故フランスで社会現象となったのか?鍵は『翔んで埼玉』にあり!チェ・ブンブンのティーマ

翌日、父親は朝から力任せにまき割りをし、庭中の木をチェーンソーで切り倒す。 ヴェルヌイユ家の4人の姉妹のうち3人がアラブ人、ユダヤ人、中国人と次々と国際結婚をしてしまったため、普段の生活は様々な宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いばかりだった。 フランス語. なので、今後もそういった傾向とは闘っていきたいと思っています。 『最高の花婿』より カトリックで保守的なヴェルヌイユ夫妻の4人の娘たちがそれぞれ、アラブ系、ユダヤ系、中国系、そしてコートジボワール系と結婚したことから巻き起こる異文化・異宗教の家族問題を、たっぷりの笑いとユーモアで描いた、愛のパワーがぎっしり詰まった物語。 そんな生活に疲れ、うんざりした両親は末娘の結婚に最後の希望を託していた。 アジア系の友達があまりいないので、中国文化のリサーチはしっかりとしましたが。 フランスで1200万人を動員する大ヒットを記録した。

Next

「最高の花婿」 2013年 フランス

由緒あるフランス人家族が物語。 幸いにも彼らはISILに入るような暗い家庭環境ではありませんでしたけど。 ーー4姉妹の花婿は、アルジェリア人、イスラエル人、中国人、コートジボワール人ですが、それぞれ選んだ人種には理由があるのでしょうか? ショーヴロン:人種というよりも民族で、フランス社会で代表的なコミュニティを選んだ感じですね。 単なる移民や外国籍の問題ではなくて、 移民2世が受ける差別の辛さを少しでも理解することが、日本人にとっては大事なことなのではないかと。 長女イザベル(・ベル)は、アラブ系の移民で教徒のラシッド(メディ・サドゥアン)と、• 「ユダヤ人とイスラム系は、パッと見て違いがわからない」 「中国人は愛想がないが、作り笑いが上手」 「黒人だと一歩後ずさりしちゃう」 かなり際どい発言もありましたが、まぁコメディ映画ってことでご愛嬌を。 。 シャオ・リン: - 三女の夫。

Next

最高の花婿 アンコール : 作品情報

結婚後も婿たちとの諍いが絶えない。 そんな末娘のボーイフレンドは、カトリック教徒だと聞いて安心していた夫妻だったが……。 ヴェルヌイユ家のお父さんとお母さんの時代には国際結婚なんて普通じゃなかったんだから。 普通の結婚でもいいことばかりではありませんから、ましてや異人種間の結婚では不満が出てきても不思議はありません。 クリスマス・イブに家族全員が久しぶりに集うことになった。

Next