ヒノキ 新薬。 ヒノキ肌粧品

採用情報

化粧品メーカーの1day仕事体験 静岡県伊豆長岡の工場での1day仕事体験と、東京会場での1day仕事体験と2つのコースをご用意しました。 こうした研究・開発・製造を一貫とした自社体制を整え、外部委託によらない完全自社生産体制を実現し、妥協なき肌粧品の機能性と安全性を目指しています。 業界初の皮膚測定分析装置(SACS)完成• ヒノキAPラインの導入 ヒノキAPラインの導入 その高い保湿性能と殺菌・静菌作用から、素肌のトラブルに対応する多機能型の全身用スキンケアクリームとして、2003年春に発売した「ヒノキAPクリーム」。 私たちは、カウンセリング販売が必要不可欠と考えています。 たくさんの美を提案して幸せを届けるために、あなたの力をお貸しください! ご応募お待ちしております。

Next

ヒノキ新薬株式会社で働く先輩社員に聞く仕事内容|リクナビ2022

また、製品の企画から商品化まで一つの製品にずっと携わることができるのも魅力の一つです。 また、季節ごとにご販売店にお集まり頂く商品説明会の講師として活動しています。 ヒノキ新薬がお届けしている基礎美容料を私たちは「肌粧品(きしょうひん)」と名づけています。 応募書類 : 履歴書 写真貼付 ・職務経歴書を中途の方はご用意ください。 お肌の状態を科学的側面からも把握し、質の高いカウンセリングが可能です。

Next

ヒノキ肌粧品

肌粧品が考える素肌美の育成とは、健康な美しい皮膚を保ち、それを維持することにあります。 ヒノキAPクリームは、東北大学医学部皮膚科でのアトピー性皮膚炎患者を対象とした使用試験において、全般的な改善度で95%という高い改善効果が確認されています。 これはアレルギー性炎症の誘発物質は言うまでもなく、炎症誘発の懸念があるものも排除して、安全が証明された物質のみで処方を構成するものです。 また、表皮細胞は約1か月かけて生まれ変わり、1年の間には、夏と冬の季節変化にも大きな影響を受けます。 1955年には、ヒノキチオールの工業的な抽出が始まりますが、この時、抽出用ボイラーを製作したのが、創業者の阿部武夫でした。 一度世に出した製品は長くご愛用頂きたい、という思いから「ベストセラーよりもロングセラーを」をモットーとしています。 ヒノキチオールは、意外にも、日本の檜にはほとんど含まれず、ヒノキアスナロ(青森ヒバ)や台湾ヒノキなど限られた木にのみ、わずかに含まれています。

Next

ヒノキ新薬、5月中をめどに消毒液と空間除菌スプレーを商品化

それは素肌美の育成を製品理念とする私たちの研究開発の成果です。 特に、当社のスキンケア製品は多くの方に長年愛用して頂いている商品なため、新しく製品を開発するときもお客様に必要とされる、喜んで頂けるものはどんなものなのかを常に念頭におき開発を進めています。 肌粧品は信頼のロングセラーであり、親子3代にわたって愛用いただいている商品もあります。 そして、このことが、私たちヒノキ肌粧品の存在証明であると同時に、その有用性と安全性に対する自負と責任の表明でもあります。 1年 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 以来、自然の恵みと科学の知恵で肌の力を育てる医薬部外品のスキンケアとして多くの女性から支持されています。 7日 前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 女性 男性 合計 2018年 12名 0名 12名 前年度の育児休業取得者数(男女別) 女性 男性 合計 2018年 11名 0名 11名 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合• ヒノキ新薬に特に惹かれた理由は、製品を使っている多くのお客様が「ご愛用者様」「ヒノキファン」であることに商品力の高さを感じたこと、全品が医薬部外品であるという商品開発の根幹がぶれていないことです。

Next

ヒノキ新薬株式会社(愛知県名古屋市)の美容部員求人詳細(24074)

郵送先 : 〒102-0084 東京都千代田区二番町9-6 ヒノキ新薬 株 人事部宛. すこやかな素肌こそが美しい。 伊豆IDF竣工 生産を始める 肌粧品科学開放研究所も同施設へ移転• 数ある化粧品の中で、ご販売店やご愛用者からの大きな信頼・支持を得ている商品力の高さは、営業活動の自信にも繋がっています。 P=Non Inflammation Principle)です。 週休2日制で夏季・年末年始には長期休暇も! 育児休暇の取得実績もあるので、女性にとって働きやすい環境です。 (皮膚の科学 Vol. エントリー後のフロー 〈コース共通〉 こちらからご連絡させていただきます。 エントリー頂いた方にはリクナビのメールを通してのご連絡も差し上げます。 会議等では研究員全員が、企画の方向性や処方について、いかにより良いものにするか、妥協せずに意見を出し合うことで製品を創りあげていきます。

Next

ヒノキ新薬(株)の新卒採用・会社概要

化粧品、日用品(トイレタリー製品・石鹸洗剤・歯磨き等)、医薬品、美容業、装粧品、エステティック等を中心とした 生産・流通産業界の総合専門情報紙として、関連業界の健全な発展と消費者の生活向上に資する最新情報を提供しております。 ご販売店からは「色々準備してくれてありがとう、Kさんが担当で良かった。 1993年• そのことを自分の言葉でしっかりと伝えられるようになることが大事です。 肌粧品は科学の美容法。 効能とマルチシナジー。 その中で、過去の製品や文献の中からヒントを探し出し、見つけた方法で試験がうまく進み始めたときはとても嬉しく感じました。 1983年の初代導入以来4代目となった皮膚測定分析装置『SACS』は、厳しい資格試験に合格した美容指導職社員のみが使用可能。

Next