エドワード ゴーリー 展。 展覧会「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」練馬区立美術館で、絵本やミュージカル「キャッツ」原作挿絵

企画展「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」

彼が亡くなった時、「馬鹿でも良いから、息子たちには私より1分1秒でも長く生きて欲しい」と心の底から願ってしまった事を思い出してしまいました。 また、幻想的な作風とアナグラムを用いたペンネームを幾つも使い分けて私家版を出版したことから、多くの熱狂的なコレクターを生み出している。 世界的に有名なミュージカル『キャッツ』の原作『キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科』には、ゴーリーの猫への愛情が感じられるイラストが描かれている。 会期中にはゴーリー作品のコレクターとして知られる濱中利信によるギャラリートークや、ゴーリーの絵本の日本語訳を手掛ける柴田元幸による講演会などが行なわれる。 愛猫家としても有名で、飼い猫には『源氏物語』からとった名前を付けている。

Next

【展覧会レポ】濱中利信コレクション エドワード・ゴーリーの世界展3@ヴァニラ画廊を見てきました

日本初の回顧展となる同展では、本国アメリカで開催されて世界を巡回した原画展に個人コレクターの収蔵品を加えて、原画、草稿、書籍など約350点を展示する。 難解な彼の言葉と素朴な表情の主人公たちは、いつの間にか読者を魅了してしまう。 その事件とは1963年から1965年の間に起きた「ムーアズ殺人事件」である。 前回地方で買った図録と比較してみたい。 不幸な子供のシャーロットを始めとする沢山の薄幸な子どもたち、うろん君、フィグバッシュ、あやしげな壺、文字がないからこそ生まれる不穏な空気感。 まるでスティーヴン・キングの『IT』を思わせる街全体が殺人鬼ペニーワイズに取り憑かれたような記述だが、実際この重々しさは誇張でも何でもなかったのだと思う。 ムーミンと言えば、日本では可愛らしいアニメの印象ばかりですが、トーベ・ヤンソンが実際に描いたムーミンは風刺の要素がかなり強い。

Next

【恐怖の絵本作家?】展覧会『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』に行ってきました

2、3、4作目と順々に。 はちょっと怖い絵を描く絵本作家さんです。 しかし逆説的に、このゴーリーの沈黙のデッサンは、スミスの楽曲に併せて事件をより深く「聴く」こと、「体験」することを強烈に僕たちに促しているように思えるのだ。 確かに怪しく、うさんくさいですね 笑 このうさんくさいお客さんは、風が強い冬の夜にやってきます。 「言葉には出来ない、表現しようのない怨霊がマンチェスターの町を覆っている。 美術館前のオブジェも(たぶん)練馬大根をあしらっていてとてもシュール。 白と黒を基調にヒヤリとした薄暗い絵柄、それに添えられる謎めいた文章が人々を惹きつけ世界中にカルト的な人気を誇る彼。

Next

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展を見てきた 2019年10月|ぽやん|note

。 …でも実際のところ、私は、例えば上記の絵本たちを小さい子に読み聞かせするのをためらってしまいます。 まずは『ドラキュラ』。 【ご入場のチケット制への変更について】 エドワード・ゴーリー没後20年記念濱中利信コレクションエドワード・ゴーリーの世界展3-Chamber ofMelancholy-に付きまして、お客さまの健康と安全を第一に考え、混雑を避けるため、完全チケット制へと変更させていただく事となりました。 あ、絵本を買うとポトカードが一枚付いてました。

Next

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」11月24日(日)まで練馬区立美術館で開催中! MOE特別編集「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」発売中!|絵本のある暮らし|月刊MOE 毎月3日発売

ゴーリーの絵本や関連本の読書コーナーがある! ひとつずつ見ていきましょう。 ブラウンとゴーリーは友人で、ゴーリーの作品を店内ギャラリーで展示し始めたことが、ゴーリーが国際的に有名にになっていたターニングポイントだと言われている。 「凄くお仕事されてたんだな・・・自分の好きなことでも大変だったんだろうな・・・・・・」と、尊敬の念を抱きながら観てまわっていました。 大成功を収めた『ドラキュラ』以外にも、オペレッタ『ミカド』(1983)などを発表しています。 日本で未出版のゴーリー絵本のイラストを見ることができる!• もちろん絵本の試し読みもできるがゴーリーによる後味の悪さを感じさせないそのイラストと巧妙な文章により、不幸な物語を読み進める手は止まらなくなってしまうだろう。 ゴーリーは、漠然と不安感の漂うヴィクトリア朝やエドワード朝時代の風景を描き、その作風に熱狂的なファンを作っている。 でも、「死」を軽薄に扱った奇怪な作品というわけではありません。

Next

『エドワード・ゴーリー 優雅な秘密展』記

会場内の混雑を避けるため、入場は完全チケット制に変更となりました。 可愛いです。 『不幸な子供』の。 1983年にニューヨークを離れた後も、地元の演劇やコンサートのセット・デザインやポスターなどを気軽に引き受けていました。 なお『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展』は、日本全国の美術館を約2年間にわたって巡回する予定だ。 特に猫のキャラクターは、不気味なゴーリーの世界でもほとんど酷い目に合わず、自由気ままな様子で登場し、読者を夢中にさせてきました。

Next

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 新潟市新津美術館

その他、仕掛け絵本や、ゴーリーが表紙と扉絵を手掛けた小説などなど。 ミステリー小説のような物語と、押韻・造語・古語などを駆使したテキスト、そして、陰影や背景までもがペンで細かく描かれた魅惑的なイラスト。 私はつい2か月ほど前にゴーリーの作品を知ったばかりで、 ゴーリー作品に対して抱く思いは「なんか怖いんだけど、でもなんかすごく魅力的」という感じです。 こんばんは、大字あゆみです。 その中から おすすめとされている絵本を含め何冊か読んでみたので、内容と感想、はちこから見たおすすめ度を書いてみようと思います。 途中、稲妻に打たれそうになったり、14足もの黄色い靴をなくしたりとアクシデントが続くのですが、それよりなにより 14足もの靴、どこに持ってた? と言うことが妙に気になってしまいました。

Next