第 一 列島 線。 第298話 第一列島線(DAY5

中国、海洋覇権へ「列島線」突破狙う 米国、海軍力増強で対応(1/2ページ)

普通の世界地図は、北を上に、南を下に描かれている。 そして港が完成した暁には、商用・民間用途にとどまらず、グワーダル港を間借りして中国の海軍基地をも置く見込みであるといわれる。 習指導部は第1列島線外の西太平洋での海軍艦隊や空軍部隊による遠洋訓練を常態化させ、世界的な軍事プレゼンス(存在感)拡大のために空母打撃群の整備も急ぐ。 地理的に遥か遠くにいて、今ひとつ中国の脅威に鈍感だったこれら諸国は、日米の本気を見て恐れをなしたのだ。 この発言からわずか一週間後の十二月一八日、前述したように早くも対馬海峡を突破し、日本海での訓練を始めた。 計画の位置づけ [ ] 中国人民解放軍の最高意思決定機関は(内閣)ではなく、であるが、1997年まで中央軍事委員会常務副主席であった劉華清が、鄧小平の意向に従って打ち出した方針と言われる。

Next

ハワイより西は中国が……「第3列島線」と太平洋の海洋秩序

なお列島線とは、従来においてやなどのを封じ込めるための戦略的抵抗線としての側により提唱された概念である。 第一列島線とは日本列島を起点に、沖縄、台湾、フィリピン、ボルネオ島に至るラインで、中国海軍および中国空軍の対米国防ラインとされる。 北京の大学教授は3年内のCOC策定方針について「中国の現指導部との任期が22年までということも背景にある」とした上で「米国の圧力が強まり、策定作業の加速を促している」と指摘する。 前日には、米海軍の空母打撃群によるでの作戦行動が発表されており、米国を牽制する意図があったのは明らかだ。 しかし、のに伴うのとそれに伴うとの関係により、の「」はと()、それをするへと、それへのとして本がした。 本は、~~~~に至るを線とし、にはこのに()・()をして、のをできるをし、もってのとのをもの、としている。 そしてこの当時、世界はその米国と日本、そして中国が正面から対峙する、お互いが一歩も退けないガチンコ勝負の時を迎えていたのだ。

Next

【国際情勢分析】中国が覇権むき出し、防衛ラインに「第3列島線」浮上

図1:第3列島線 出所:ASIA MARITIME TRANSPARENCY INITIATIVE 2 (日本語及び赤い点線は筆者作成) 「第3列島線」という用語自体は以前から存在しているが、誰が、いつ、どのような目的で定義したのかは不明である。 ソ連が崩壊し、冷戦が終結してすぐに中国を仮想敵国と位置づけたのも日米だけだ。 この第二列島線は、台湾有事の際に、中国海軍がアメリカ海軍の増援を阻止・妨害する海域と推定されている。 計画の目的 [ ] 短期的には対防計画、長期的には中国が世界に同盟国を持つ覇権国家に成長するための海軍建設長期計画。 では、(かつてとの関係にあった)このを本来のとは「」と、このの・はにより守るべきもの、としている。 潜水艦+USM(水中発射対艦ミサイル) 3M54ミサイル搭載可能な、ミサイル搭載可能な、、。 そして、平成二十八年九月二五日、初めての中国の戦闘機が通過した。

Next

第一列島線

小笠原諸島からグアム・サイパンにいたるラインを「第二列島線」と称し、各種作戦を実行できるものとする。 「第3列島線」は、中国にとって、関係を強化中である南米チリへの海上貿易路を開拓する意味で重要である 9。 国家の計を100年単位で考える。 中国はで開催された()関連首脳会議で、首相がの紛争回避に向けた「行動規範」(COC)を3年以内に策定する方針を示したばかり。 これは、中国空軍の第一列島線突破宣言とも言えるだろう。 中国が海洋戦略展開の目標ラインとしている九州、沖縄、台湾、フィリピン、ボルネオを結ぶ第一列島線について、中国海軍の張招忠少将はこのほど中国国営放送局の中国中央電視台(中国中央テレビ)に出演して、「戦時の突破は困難」、などの考えを示した。

Next

中国海軍少将が発言、沖縄・台湾・フィリピンなど「第一列島線、戦時の突破は困難」

たとえば管理貿易。 また李氏は「米国の唆しを受け、中日の溝がさらに深まる可能性がある。 「これらの施設はすべて、紛争ぼっ発後の数時間以内に集中攻撃を受け、使用不能に陥る可能性がある。 その原則に従って、より、中国の海洋により、第一列島線区域において、海底の地形や水温などの緻密な海洋調査が行われてきた。 マスコミ発表ではこの第一列島線にの一部が含まれており、の一般国民には寝耳に水であったため、一時期問題となった。

Next

第一列島線とは何? Weblio辞書

こうした流れの中で発生したのでは、領海侵犯前に浮上航行を行ってに写真を撮影され、領海侵犯後は日本のの及びにその行動を常に追跡され続けるという、1968-1972年設計の習作原子力潜水艦で、騒音対策が古い(140〜150)にしても錬度を疑われる失態を演じた。 具体的には、までは第一列島線に防衛線を敷き、その内側の・・への・の侵入を阻止することである。 65件のビュー• ところが、中国は軍事力、特に海軍の増強が目覚ましく、近年 は「第一列島線」を突破しようとしているようです。 中国は約1万8千キロの海岸線を持ちながら、第1列島線上の米軍基地や自衛隊基地、台湾などによって、外洋への出口を塞がれている。 世界最大の人口を抱える中国は、当時からその7割が農民で、その多くは世界最貧国なみの貧しい暮らしに甘んじていた。

Next