ハーフ ポテト な 俺 たち。 憧れの渋谷スクランブル交差点!ハーフポテトな俺たちとレベッカの関係

ハーフポテトな俺たち

解説、出演者、原作者、脚本家、クチコミ情報等。 その当時は、松野大介さんと ABブラザーズというお笑いコンビで活動していました。 なんと結婚、離婚、再婚をしていたんですね。 2016. それは私たち介護職にとっても同じこと。 そして、「フレンズ」が収録されたアルバム 「REBECCA IV ~Maybe Tomorrow~」が96万枚を売り上げてロック界不動の地位を確立しました。 脚本 - サブタイトル参照• 制作協力 -• 湯江「HURRY UP」健幸が準主役で出てました。

Next

ハーフポテトな俺たちとは

主人公のかおるくん(中山秀征)は年上の女性バイト・さなえ(香坂みゆき)に恋をするんですね。 そしたら・・・そしたらですよ! 窓を開けてくれたんですよ~!! で、握手してくれました。 宮坂正三 -• そう「ヒデちゃん」なのである。 この頃は、バレリーナになることを 夢見ていたようですね。 脚注 [編集 ] []• そう今やすっかりベテラン風の中山秀征主演の「ハーフポテトな俺たち」。

Next

レベッカ ノッコの現在は?結婚後の今は旦那 子供と幸せに

奇抜で可愛いよね~。 静 -• 秀吉 - 湯江健幸(現・)• OPの映像が東京(原宿)のシーンだったから 余計に東京に憧れましたね~~。 オープニングは4枚目のシングル「ガールズ ブラボー!」、挿入歌には「Maybe Tomorrow」、エンディングテーマ には「フレンズ」と、今思えばレベッカを代表する曲のオンパレードだった。 だから、医師にもレビー小体のことについて理解を深めてもらいたい。 その後離婚してしまいましたが。 この保土田剛さん、超有名人なんですよ。

Next

ゆかしなもん 公式ブログ

う~ん、懐かしい!しっかり覚えているものだ。 ところが、そんな彼に同い年のバイト・しずか(河合美智子)が思いをよせている。 番組出演時は18歳と23歳だったという二人。 そんな二人以上に、見ている私の方が興奮してしまったのであるが、当時、どんな風にこのドラマを見ていたか、どんな時代背景だったかなどいろいろなことが瞬時によみがえってくるくらい、このドラマに入り込んで見ていた私。 音楽 -• あまりのかわゆさに、即レジ直行です。 ~と言う訳で(汗)… 当方みたいに「ハーフポテトな俺たち」にハマッっていたって方、おられますか? 観たいですね~。

Next

レベッカ『フレンズ』

REBECCAの曲は ゆかしなもんの中では「東京」のイメージ。 そのシーンをつい先ほどの話のように詳しく再現する様が最高で、「ネタでしょ、これ!」(笑)って感じで、すごく面白かったです。 その病院の医師は、父親が診察室に入る姿を見て、「あ、レビーね」と気付いたそうです。 札幌には来ないのか・・・事務所に問い合わせの電話までしました(笑) その頃、中山秀征さんは、ABブラザーズ(知ってます?!)として オールナイトニッポンのパーソナリティーをしていて、 その放送を札幌のラジオ局でするというので・・・行きましたよ~ 夜中の3時頃でしたね~ 高校生がそんな夜中に~って感じですよね^^; 何人くらいいたかな~ そんなにたくさんの人はいなかった。 。

Next

3ビットの記憶: ハーフポテトな俺たち

今回のゲスト講師は、レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会ネットワークの加畑裕美子さん。 スポンサードリンク レベッカ結成や大ヒットとは? レベッカは80年代に活躍したバンドで、 そのライブは「酸欠ライブ」とまで言われて います。 毎週欠かさずドラマを見ていた俺は、上京初日、渋谷スクランブル交差点に向かったのは言うまでもない。 ヒットのきっかけは、日テレ系のドラマ、『ハーフポテトな俺たち』のエンディングテーマになったことなんですけれども、『ハーフポテトな俺たち』、覚えてる方いらっしゃいますかね? 主演がなんと中山秀征。 思わず、「チーフ!」「久しぶり~!」と感激の再会シーン。 。

Next

ハーフポテトな俺たち: バラ色のくじら

私は、子供の頃からテレビ大好きっ子でした。 そして、昨年後半、いろんな韓国ドラマを見るようになってからは ますます日本のドラマからは離れていました。 とにかく彼の作品一筋で。 PJ - ドナルド・P・ジュニア• '80は僕たちの時代だったんです。 2004年頃はネット情報がありませんでした。 それでは、どうぞ!. もう純粋に「青春って奴は、いいよな~やっぱり。

Next

ハーフポテトな俺たち : a snow scene

なっ、なんだコレは!! シ、シブヤではないか!! それは、連ドラのオープニングだった。 そこから加畑さんは、以前からケアマネさんが勧めてくれていた病院へ。 愛の逃避行。 この時期は他に「青が散る」とか「金八先生」とか好きなドラマもたくさんありましたが、「ハーフポテト」ほどその中に自分がいたドラマはなかった・・・それくらい好きだったドラマでした。 そして、その職場のバイト・チーフ役が慎吾さんだったんですね。

Next