糀屋 雨風。 容器は円筒で

300年の歴史を持つ大阪・堺「糀屋 雨風」で自家製みそ作りに挑戦

糀の製造、それから糀を生かした商品(醤油や味噌など)の開発・販売を行っています。 豆乳鍋?豆乳麹鍋?めちゃくちゃ美味しかったです。 弊社担当から確認のため、ご連絡をさせていただくことがございます。 この機会だけしか飲めない特別などぶろくになりますので、ぜひお楽しみください。 手作り味噌キット販売中! 普段は申し込めば 手作り味噌教室を開催してもらえるのですが、コロナの影響で外へ出れませんよね。 麹が入ることによって独特の味わいに。

Next

『いつもあれこれお世話になってます♪』by アラレちゃん : 糀屋雨風 (コウジヤアメカゼ)

お届け日指定ありの場合、あらかじめご指定頂いた日のお届け日に届くよう発送致します。 営業期間 オープン:月曜日〜土曜日 クローズ:日曜日 営業時間:9:00〜17:00 所在地 〒593-8322 大阪府堺市西区津久野町3-32-11 交通アクセス 1 JR阪和線津久野駅から徒歩約2分 阪和道堺出口から車で約10分 阪神高速堺出口から車で約15分 滞在時間• 当日のご注文は受け付けておりません。 充分ご検討の上お買い求め下さい。 鶏肉を棒状にきつくまき、ラップで包みキャンディの様にねじって輪ゴムで止める。 そのほかに、ストレートタイプや、古代米や玄米で作られた甘酒などもあります。 クレジット決済(クロネコWEBコレクト) ヤマトフィナンシャルのクレジット決済サービスを利用していただく決済方法となります。 1689(元禄2)年創業の大阪府堺市にある「糀屋 雨風(こうじや あめかぜ)」では、1年を通して予約制で「みそ作り教室」を開催している。

Next

「糀屋雨風」の塩糀や甘酒を使った体に優しいランチはいかが?「糀カフェ ビオトポス」 @堺市西区津久野

銀行振込(中国銀行) 中国銀行にお振り込みいただく決済方法になります。 買ったのはこの 5点 甘酒3本、おかず味噌(ごま入り)、チーズスプレットの5点。 糀屋雨風の量り売り 雨風では、以下の 糀が100グラム単位で量り売りされています。 com TEL 072-262-0333 FAX 072-263-3349 5月1日から一週間、またまた大阪タカシマヤ様にて出店しております。 ・米糀 ・麦糀 ・玄米糀 ・低農薬米糀 数量限定販売 お味噌や甘酒、塩糀なんかを手作りする糀料理の上級者が、職人の技で丁寧に作られた糀を求めて雨風を訪れます。

Next

糀カフェ Biotopos (ビオトポス)

しかし、お客さんが多いと駐車場が空いてなかったりします。 当社も昭和30年から病院や企業向けの販売を始め、取り扱い品名は味噌、酢、調味料一般と広げて行きました。 ほろりと崩れる食感も好きです。 当社が安全に保管し第三者に譲渡、提供することはございませんのでご安心ください。 雨風15代目の豊田実さん(右)、宣広さん親子。 僕が行ったタイミングはたまたま予約が無かったタイミングだったので、予約なしでも食事ができましたが、普段は予約なかったら席が空いてないそうです。 あとはカビを生やさないように、お味噌の熟成を待つばかりです。

Next

糀屋雨風 (コウジヤアメカゼ)

他に買った「おかず味噌」は温野菜のディップに重宝しており、先日買ったばかりなのに既になくなりそうな勢い。 All Rights Reserved. 酸味があり、ちょっと変わった甘酒でしたがサッパリとしており、夏に飲むと美味しいかと思いました。 教室は清潔感があり、コートハンガーや荷物かご、ペーパータオルや手を洗う洗剤なども常備されていて、手軽に楽しめました。 私たちの一番最初のお酒として作られたどぶろく「一六八九」を皆様に飲んでいただこうと考えています。 ビオトポスランチ 卵かけ玄米ランチ 1つは卵かけ玄米ランチ(税込1100円)。 しかし、雨風は長年糀を作ってきた実績を認められ、稀なケースとしてどぶろくの製造許可を得ることができました。

Next

木下あおい&全国インナービューティープランナーの発酵食材でつくる〝美人になるレシピ〟第92回 発酵食品 大阪府堺市 糀屋雨風の「手づくり糀ぎょうさん生味噌(白味噌)」

味噌や塩こうじもあります。 繰り返しになりますが、少しでも多くの方にこのどぶろくを飲んで知ってもらって初めて、このプロジェクトがスタートします。 糀屋雨風 関連ランキング:スイーツ(その他) 津久野駅. 取材の日は、雨風の店舗とカフェの間に紫陽花がキレイに咲いていました。 ビニールに入れた大豆を、手のひらでギュッと押し付けながら、なめらかになるまで続けていく。 私たちの作る糀は昔ながらの作り方を守っています。 創業から300年以上、昔ながらの木製の道具を使い、丸2日間をかけて手仕事でこうじを作り上げている。

Next