新型 コロナ 中国 生物 兵器。 新型コロナウイルスは生物兵器なのか? 中国政権による細菌戦争の意図とその可能性を探る

新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

それと共に、現在流行している新型コロナウイルスが、 とんでもない凶悪なものである可能性も示され始めました。 こうした肩書きから、陰謀論を語る他の反米・反グローバリゼーション活動家よりは「格上」と見なされている。 Graham さて、前節で紹介したWSJ記事では、ロマノフ氏という怪しい人物の正体がメインになっているが、フェイク情報工作のウォッチャーとして筆者が注目するのは、それよりそのトンデモ記事を掲載したメディアのほうだ。 潜伏期間が10日前後と言われますが、最初に発見されたのが12月で、そこから感染が広がると、中国の旧正月「春節」にぶつかります。 空港での検査が必要としたものの、渡航制限は未だ検討段階にあります。 ・ これを読んだ時には、「まじかよ」と思わず声を出してしまいました。

Next

新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終

そして、ゲノム編集技術でコウモリのSタンパクと、マウスの体から抽出されたSARSウイルスを人工編集すると、できている人工ウイルスが人間のアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)と融合して、人間の呼吸器の細胞を完璧に融合できます。 自然界で突然変異でできたものか、それとも人為的に合成されたものか 故意にばらまかれたものか、意図せず広まってしまったのか ワクチンはすでに存在するのか、しないのか いろいろ見解とその根拠は示されるものの決定的なものは出てないし、これからも出ないかもしれない。 com]した専門家(Richard Ebright氏)を頻繁に利用していたが、その専門家はウイルス研究所から流出した可能性については: But Richard H. 医学者Declan Butler氏はすぐに同雑誌「Nature」で「(この実験は)人類にとって無意味な実験だ。 まったく研究されてこなかったということはないだろうが、 現実に兵器としての使用に向いていないのだと思われる。 2003年当時、中国の江沢民主席にはその情報が事前に入っていて、江沢民主席や党幹部は国外に退避していたとの指摘もありました。 疑惑を断定していない。

Next

米議会で新型コロナの秘密を暴露した中国人ウイルス研究者は誰か!?

また、菅生医師は「(新型コロナウィルスは)人類を抹殺する目的で設計されたので、治療は存在しない」と断言している。 というのも、今回のウイルスが自然発生的ではなく、生物兵器なのではと疑う見方も増えています。 菅生医師は「人類を滅亡させるために設計したウィルスだから、ここまでの毒が詰め込まれていてもおかしくはない」と記している。 いや、やっていることがちぐはぐしてますね。 韓国ウォンは要注意だと思います。 情報が少なければ棄却されない仮説が残り、とんでもないものも含め仮説のバリエーションが広がるのはしかたないよね。

Next

新型コロナ巡る2つの陰謀説を徹底検証する 米中によるバイオテロはあり得るか、北朝鮮は?(1/7)

友人関係では、自分とは知能が違う人や考え方の違う人から離れるので、その人たちの意見は排除される。 また、この分野でも中国と台湾が対峙している実情を含め、現時点での見解を語った。 いずれにしても明らかであることは、中国が新型コロナウイルス危機の初期から意のままにデジタルツールを利用し、積極的に国内で情報操作しようとしているということなのだ。 本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 しかし、このような恐ろしい、人類のモラル違反の研究はいったい何の目的で行われたのでしょうか!?ほとんどの外国生物学者、生物兵器研究者が「人間を大量虐殺するため開発途上の生物兵器」という定説がありました。 新型コロナウィルスは生物化学兵器 新型コロナウィルスは、中国の生物化学兵器だった可能性があるということをアメリカのワシントン・タイムズが1月26日付で報じています。 タイトルからでは、単語そのものが難解で、私には意味があまりよくわからないですが、理解できる方や、興味のある方に読まれていただきたいと思いまして、すべての論文をリンクしておきます。

Next

新型コロナ「アメリカ起源説」「中国生物兵器説」は両方デマ。発信源は2つの有名陰謀論サイトだった

だから、ウイルスの提供を拒んだのかと理解に苦しむところです。 米紙ワシントン・タイムズの当該記事。 。 もう一つは、新型コロナウイルスは、米軍が武漢に持ち込んだものである、とするものである。 李は政府の公表前に新たな感染症について同僚に警告し、2月に新型コロナウイルス感染症で死亡した。 アメリカのは、このハーバード大学の教授は中国の生物兵器スパイであると断じています。 何ら具体的な根拠がない、荒唐無稽な論理だが、中国政府高官がそうしたことに公式に言及するのは異例のことだ。

Next

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」|NOGI|note

あなたが言うには2つ目がなんの価値もないので、全てのコメントを気にかける必要はない。 もともと実験の段階で人工編集ウイルスを処分しないといけないのに、残念ながら実験室の外に流出してしまいました。 また感染から発病までの潜伏期間にバラツキがある理由は、新型コロナウィルスが2種類存在するからだと菅生医師は指摘している。 デイリー・メールはいわゆる「飛ばし(=根拠の薄弱な記事)」が多いことで知られる。 Screenshot of Daily Mail ではなぜ今回「新型コロナウイルスは生物兵器だ」との説がネット上に飛び交っているのか。

Next