M 1 2019 準決勝。 【M

【M

そう予想していた。 で配信されたネタ動画でもっとも多くの視聴人数を稼いだ1組が準決勝に復活するもの。 兎も堂前もとてもキャラ立ってた。 序盤、彼らの設定は完璧だった。 「最悪や」のタイミングも声の出方も最高でした。 カベポスター 良くも悪くも私は何も感じず。

もっと

【M

だって、今回のM-1で世間の印象に残るのは、おそらく最終3組と和牛、あとは異色のすゑひろがりずくらいで。 金属バット 決勝行ったかと思った。

もっと

M1グランプリ2019|和牛が準決勝敗退の理由!披露した漫才ネタも!|CHANNAI CHANNEL

「まずい! ただ、これはスピードワゴンの小沢さんが言っていたのですが、「2019年のM-1を1冊の本だとすると、ミルクボーイで1つの段落が終わって、オズワルドでまた新しい段落が始まっている。 反省会の配信でパンクブーブーの哲夫さんが「若いのにツッコミがうますぎてフレッシュさが消えてるくらい」と言っていたのですが、確かにそうでした。 笑御籤で最初にニューヨークが出た時は正直ショックでした。 和牛なんて3年連続準優勝で、いやでも前年のハードルを超えることが求められていて、その中で毎年進化しているのは化物すぎる。 俺も漫才師時代に相方の感情を引き出すために、この「怒りの手法」を使ったことがある。

もっと

【お笑い】M

大阪で漫才をする場合は、稲田君の顔を触れずに漫才をスタートしても知名度があるので問題はないが、東京ではそうはいかない。 これぞ新時代!というネタで、とっても好きです。

もっと

ぺこぱ、M

そして、きむさんの昔の写真で審査マイナスになった可能性ありとかないとか。 面白かったけど…なにがダメだったのかわからない。 右肩上がりで終わりたい漫才。 すゑひろがりずは面白いけど、M-1でもキングオブコントでもちょっとジャンルが違うと思われそうで、どうやったらもっと認知されるのだろうと思っていたので。 ぺこぱ• 誤解を恐れずに言わせてもらうと、稲田君の顔はただの「ブサイク」というカテゴリーの顔ではなく、「笑っていいのか悪いのか」という顔なのだ。 結構好きだった。 しかし、レギュラー番組の共演者である盟友「アキナ」「和牛」が結果を残す中、どうしても決勝の壁を打ち破ることができず、昨年の第14回大会では準々決勝敗退という結果に終わってしまった。

もっと