Youtube 短縮 url。 YouTube 短縮動画URLのコピー&ペースト方法【スマホアプリ/PC】

YouTubeのカスタムURLを設定する方法!チャンネル名が日本語の場合の変更方法も解説!│アフィリエイトでノンストレスな高利益率ビジネスをつくる方法

・Microsoftの短縮ドメイン「bi. つまり、 「最初から自分のYouTubeチャンネルに与えられたURL」と「カスタムURLひとつ」までしか有効なリンクにはならず、変更前のカスタムURLは無効なURLになってしまうのです。 これだけで登録率がガツーンと上がります。 あなたはどちらのURLになじみがありますか?それはあなたが普段どの端末でYouTubeを利用しているかによって異なります。 ズバリ言ってしまうと、カスタムURLを設定することなんかよりも、YouTubeチャンネルを成功させるために必要な事は他にたくさんあります。 YouTube動画を1クリックして見てもらうだけでも敷居が高いのが現実です。

もっと

YouTubeのURLはどこ?動画/チャンネルURLのコピー・貼り方【スマホアプリ】

このように永続性が保証されないことに留意する必要があります。 埋め込みコードを取得する 今回使用したいのはあくまで埋め込みコードの方なので、埋め込みコードを取得します。 beによるリンクはYouTubeへのリダイレクトで、短縮RLのリンク先が広告や不正なリンク先ではないことを明示できます。 ページにアクセスしたら、ブラウザのURLを直接コピーしてください。

もっと

YouTube短縮URLを作成する2つの方法

しかし、先程の文字列を付けたURLをクリックするとチャンネルトップへ移動+チャンネル登録のボタンを押す、という2つのアクションが同時に起こり、ユーザーの行動をワンステップ減らすことができます。 YouTube短縮URLの作り方法についてご質問がある場合は、この投稿にコメントしてお知らせください。 ではどうするか? 概要欄に「こちらのURLからぜひチャンネル登録をお願いします」と書いてその下にURLを張りましょう。 (UC123456789の部分はデフォルトのURLだとします) カスタムURLを使用したいと考え、「UC123456789」を「URL111」という文字列へ変更します。

もっと

【たのめーる】live.tonton.com.my? 知ってる名前だけどいつもと区切りが違うURLはドメインハックだった!

de」に少し変えたりなどして工夫されています。 無料で利用することができます。 URLをメモ帳か何かにコピーし、その後ろに? 「サポートを受ける」をクリックしたあとは、適切な項目を選んでいき、YouTubeのクリエイターサポートチームへメールを送る画面まで進みます。 YouTubeの動画内または動画説明が記載されている概要欄に、ご自身のSNSのURLリンクやチャンネル内の関連動画を貼り付ける事で、大きな相乗効果が生まれます。 なのでチャンネル登録してもらうために施策することもyoutubeで結果を出す上で重要な行動の1つとなります。 カスタムURLを設定すること自体は特に否定しませんが、あまりそこばかりに時間をかけるのではなく、 もっと結果に直結することを実践していったほうが良いです。

もっと

YouTubeも独自の短縮URL開始―ちょっと長いのが難点

この画面が少しだけ分かりにくいのですが、 上の選択肢だと「youtube. なんのURLやねん!怖!と思うはずです。 または、Twitter、Facebook、Reddit、Blogger、Tumblr、Pinterestなどのソーシャル ネットワークで動画を直接的に共有することもできます。 赤枠で囲った部分が埋め込みコードです。 ブラウザのURLをコピーする• 僕はこのブログを運営している他にも、YouTubeでを運営しています。

もっと

YouTube説明欄のリンクがエラーになる解決法は短縮URLだった

それに、2018年からの新基準でチャンネル登録者1000人以上という関門があります。 こんにちは、フリーライターのくぼ()です。 改めて保存した後の説明欄をよく見ますと、Youtube動画へのリンク文字列は アルファベットで非常に長く、末尾が[…]となって省略されています、 もちろんリンクは機能しますが。 そんな自由な人生を送れる人を1人でも増えれば良いなと思って、このブログを通して情報発信をしてします。 唯一、少しだけハードルが存在するのが「チャンネル登録者数100人以上」という条件ですが、これも決して高いハードルではありません。 パソコン上のyoutubeでもスマホのyoutubeアプリ上でも、動画の下にすぐチャンネル登録ボタンがありますので、わざわざ概要欄にURLを載せてチャンネル登録を促して短縮URLでブラウザが移動してしまう、というようにユーザーを混乱させるより、元々あるチャンネル登録ボタンに一直線で行かせたほうが効果が高いのでは?と感じています。 URLが長いとペーストに時間がかかったり、どれがどのURLなのかわからなくなる時もあります。

もっと