コンフォート マーケット。 セブン&アイの新スーパー「コンフォートマーケット」の実力

【コンフォートマーケット】オシャレ美味しいにハマっています!出会った品々のご紹介【中延】

事前に商品を調べることができて、さらに買物リストを作るような機能があるだけでも、顧客にとっては買い忘れ防止の利便性になり、店にとっては買上点数が増えるかもしれません。 ロッカーのQRコードリーダーに、ショートメッセージで来たQRコードをかざします。 2人分、4人分のいずれかの選択して、レシピを作るための食材を一括で注文することができる。 html コンフォートマーケットのもう一つの使い方:FOODロッカーサービス コンフォートマーケットの入口付近に、白い大きなロッカーが設置されています。

もっと

【コンビニでもない!】コンフォートマーケット@品川区中延に行ってみました【スーパーでもない!】

向かって左側に買い物かごを置き、右側レジ袋(5円)もしくは、買い物袋をセット。 コンフォートマーケットは、コンビニでもない、スーパーでもない、新しいフードショップを目指した業態で、1号店では、こだわりの商品を打ち出していた。 2020年10月15日• 一度使って覚えてしまえば、こうしたユーザーも減っていくでしょう。

もっと

セブン&アイ/新業態「コンフォートマーケット」セルフレジで省人化

実際に足を運んで一番喜んだのが妻です。 COMFORT MARKETにもベーカリーが設置されており、オリジナルの特色あるパンを取り揃えています。 売場面積は2フロア合計で550㎡。 2020年11月1日• <レジはセルフレジを中心に通常レジも配置した> コンフォートマーケットでは、新たな取り組みとして、アプリを活用して商品を事前注文し、店舗に設置した受け取りロッカーで商品を受け取る仕組みを導入している。 そのうえ、表面的なお化粧や新しいトレンドを追いかけるだけでは、成功はおぼつかない。 精算を行うセルフレジは1階のみで、チャージ機やATMも1階に設置されていました。 「あるといいな」と期待して店まで足を運び、欠品していたり、取り扱いがなかったりでショックを受けるという事態が度々起こります。

もっと

フォーキャストnews|ヨークと合併しコンフォートマーケット1号店5/31閉店

品揃えを絞り込んだミニスーパーのような印象だ。 急速冷凍技術を活用した魚も使いながら、鮮魚部門が仕入れた魚をネタとして使用することで、鮮度感のある商品を提供。

もっと

セルフレジのみの食品スーパーが誕生!コンフォートマーケット体験レポート

省人化・省力化を進める上で、お客自身が商品登録・精算を行うフルセルフレジを導入した。 中延駅から徒歩2分です。 全国の生産者の方々やお店で働くキャストが自信をもって商品やサービスを提供できて、はじめてお客さまに選ばれるお店になれる」と記載している。 2020年10月5日• ユーザーのセルフレジ利用状況は では、セルフレジを実際に使うユーザーの意識を見てみましょう。

もっと

セブン&アイの戦略的新業態「コンフォートマーケット」5月末に閉店へ _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

これまで、食品スーパーやコンビニにお弁当や惣菜を提供していない新たなベンダーを開拓することで、アウトパック商品でも差別化を図る。 <セルフレジ> 写真提供:セブン&アイ・ホールディングス ITを活用した売場づくりをすすめており、2階には1階のセルフレジの使用状況を表示するデジタルサイネージを配置し、2階に居ながらすぐにセルフレジが使用できるのか、分かる工夫をした。 「セルフレジやロッカーは、お客さまの利便性はもちろんだが、省人化、省力化を念頭に、従業員が働きやすい環境を実現することを意図して導入した」とも。 同社広報担当者は「新しいコンセプトの1店舗目を出すに当たり、地域のモデルとして中延エリアが理想的だった。 コンビニでも、スーパーでもない新しいフードショップを作るために、あえて新会社による運営とした。 競合店舗との差別化を図る。 一方で、省力化を進めてサービスレベルを落とさない実験を進めており、当面は、セルフレジにスタッフを配置して、レジの使い方などでお客をサポートする。

もっと

フォーキャストnews|ヨークと合併しコンフォートマーケット1号店5/31閉店

西馬込店の1次商圏は500m圏内・人口1万3500人、2次商圏は1km圏内・人口5万5100人となっている。 8月5日付日経MJによると〈売り場面積は566平方メートルで約5500商品を扱う〉という。 延床面積は1428m2で、4フロアで構成した。 オープン時の取り扱いアイテム数は、食品5180SKU、日用品320SKU、合計5500SKUとした。 2020年11月4日• また、レシピは自社で作成している。 競合の価格も知っているはずです。 西馬込店でも今後検証を続けていく方針で、今回はグロサリーを中心に品揃えを拡充している」(フォーキャスト広報)。

もっと

セブン&アイの新スーパー「コンフォートマーケット」の実力

2020年11月25日• 2020年11月17日• 2019年8月中延駅周辺に新たにオープンしたスーパーマーケット「COMFORT MARKET(コンフォートマーケット)」。 購入した食材は昼食や夕食として美味しくいただきました。 店舗スタッフの方の採用ページを見たところ、業務内容は「接客・品出し」で「セルフレジのため、レジ打ちはほぼありません」と明記されていました。 <お菓子売場> 1号店の中延店では、大人のおつまみを意識したお菓子コーナーを酒類と一緒に展開する新しい試みをしていたが、西馬込店では、ナショナルブランドの品ぞろえを充実させ、こだわり商品を通常のお菓子売場に組み入れる棚割りに変更した。 両店舗はともに都営地下鉄駅に隣接、営業フロアは1~2階、売場面積は500㎡程度のミニスーパーであった。 2020年11月7日• ECカートに入れる前に数量を増減するのですが、取材スタッフが「イイ!」と思ったのがメイン食材には既に規定の個数が入っていて、調味料は初期表示が「0」のところ。 調味料については、一括リストから除外する設定も可能だ。

もっと