栃木 県 コロナ 協力 金。 診療・検査機関に最大50万円 コロナ対応で栃木県、34億円追加補正へ|社会,県内主要,政治行政|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

診療・検査機関に最大50万円 コロナ対応で栃木県、34億円追加補正へ|社会,県内主要,政治行政|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

栃木県(補助金・助成金・融資情報) 新型コロナウィルス関連情報 栃木県(補助金・助成金・融資情報) 栃木県の補助金・助成金・融資の情報をまとめています。 従来よりも、審査に時間を要することがあります。 事業所の所在地や事業内容等を記載した書類 【法人】登記事項証明書 など 【個人事業主】開業届の写し、営業許可証の写し、パンフレット など 助成金の振込先の金融機関を確認する書類 申請者名義の通帳の写し(金融機関・支店名、名義人(フリガナ)、店番号・口座番号を記載した部分) 本人確認書類 (個人事業主の方のみ) 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、住民票のいずれかの写し 提出書類一覧表 「提出書類一覧表」(様式第3-1号又は様式第3-2号)にチェックの上、申請書類と併せて提出 (注意)【拡大1】主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した事業者の方については、追加で提出していただく書類がございますので、詳細につきましては、「【5月16日以降申請用】提出書類一覧(様式第3-2号)」をご確認ください。 休業要請と合わせ、対象施設向けの問い合わせ窓口を18日午前9時に開設する。 宇都宮市• 【支給対象】令和2年4月21日(火)から5月6日(水)まで休業した、県内で営業する事業者。 皆さんの不安の解消に努めていきたい」としている。

もっと

栃木県内施設に休業要請 遊興、運動・遊技など対象 新型コロナ|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

本協力金の詳細については、以下のチラシをご覧ください。 矢板市• 【拡大2】2020年1月~3月の間に創業した事業者 創業月~3月の月平均売上と比べ、 4月以降の対象月の売上が20%以上50%未満減少している事業者。 申請書作成の際には、先に 「売上高等計算書」(様式第2-1~2-3号)を使用して売上の減少率を計算し、 企業等応援助成金の対象となるかを確認してから、 「宇都宮市企業等応援助成金 交付申請書 兼 請求書」(様式第1-1号)をご記入ください。 各市町の休業協力金は最大30万円の県協力金に上乗せされる形で、大半は一律10万円。 『小山市新型コロナウイルス感染症拡大防止のための市民の皆さんへの「ストップノーマスク」・「ストップ3密集会」の要請』を行うことといたしました。

もっと

13市町が独自休業協力金 売り上げ減救済は6市町 栃木県内|県内主要,社会,政治行政,経済|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

あらかじめご了承ください。 (栃木県)• 2 郵送の方法 上記URLから申請書類等をダウンロードし、必要事項を記入の上、次の宛先に 簡易書留など追跡ができる方法で郵送してください。 協力金は県の要請に基づき4月21日~5月6日まで休業した事業所が対象で、自主的に休業した飲食店も含まれる。 (詳細は別紙を参照) なお、6月30日(火曜日)午後11時59分までに送信を完了してください。

もっと

企業等応援助成金|宇都宮市公式Webサイト

また、売り上げが大きく減った事業者などに支援金を給付するのは6市町。

もっと