Staynavi 管理 画面。 マリオット・ボンボイ|STAYNAVIでGotoトラベルの割引を受ける手順を解説

詳細設定(管理)画面へのアクセス方法

すべての確認を終え、申請したら完了。 ・ご入力価格はご予約を取られた際の金額をご入力ください。

もっと

【GoToトラベルキャンペーン 申請方法】STAYNAVIの使い方|確実に還付金を得る手続きの方法は?

。 詳しい使い方は、下記ページをお読みください。

もっと

マリオット・ボンボイ|STAYNAVIでGotoトラベルの割引を受ける手順を解説

宿泊施設側はSTAYNAVI管理画面の「チェックイン予約リスト」と宿泊者の提示するクーポン番号が同一か、内容に違いがないかを確認する• Stayseeの予約管理番号について StayseeのURLに表示されている予約管理番号について ・好きな数字を決めることはできません。 。 SiteGuard WP Pluginを使うと、ログインURLの変更だけでなく、ログイン画面に画像認証を加えることもできます。 なお、Go To トラベルキャンペーン終了後サービスの継続を希望されない宿泊施設はキャンペーン終了時に申し出る必要があります。 高速周遊パス 動画マニュアル. つまり、端数が500円以上ならクーポンが1枚付与されるが、500円未満だと付与されない。 ・サイトコントローラの予約も含め、通し番号となります。

もっと

ステイナビについて-20.7.31

STAYNAVI予約情報登録画面に予約内容を入力• トラベル」「るるぶトラベル」でGo Toキャンペーンがスタートしましたので、動画で久々に解説してみました。

もっと

ステイナビについて-20.7.31

STAYNAVIにユーザー登録する 次から画像を使って詳しい手順を解説します。

もっと

ステイナビについて-20.7.31

step 3STAYNAVIで、マリオット・ボンボイ予約のクーポンを発行する STAYNAVIにログインして、クーポン発行を行います。 旅行代理店サイトのメリットとデメリット メリット ・予約サイト専用のポイントを貯められる、またはポイントを使用できる ・予約サイト独自の割引クーポンが使用できる ・新幹線&飛行機など交通機関がパックになったツアーも申し込める ・一度アカウント登録をすると、後日ラクに使える ・一度に気になるホテルやツアーを比較検討できる ・予約時にGoToトラベルキャンペーンの割引が自動でなされている(その後の還付の手続きは必要なし) デメリット ・予約手数料が乗った料金設定になっている ・お気に入りのホテルに複数回宿泊しても優遇特典はない ホテル・旅館公式サイトのメリットとデメリット メリット ・最安値保証(ベストレートギャランティー)してくれる ・ホテル会員の履歴が積み上がり、利用するほどにランクが上がる ・会員ランクに応じたホテル会員の特典が利用できる ・ホテルの独自のポイントを貯められる ・公式サイト限定キャンペーン、宿泊プラン、会員セールに申し込める デメリット ・さまざまなホテルを比較検討できない ・交通機関を組み合わせた申し込みができない ・公式サイトとは別にGoToトラベルキャンペーンの還付申請手続きをする必要がある 以上が旅行代理店サイト、ホテル・旅館公式サイトそれぞれのメリットとデメリットになります。 — 高間威行|ホテル・旅館の営業支援 greecegreece お友達の高間さんがおっしゃるとおり、「クオカード付き」「ポイントアップ」「マイル付与」などのプランは、Go Toキャンペーンで不正の対象になりやすいので 今回Go Toには該当しておりません。 そのGoToトラベルキャンペーン、われわれが得られるメリットは大きく3つ ・旅行代金が35%オフになる ・旅行代金の15%分の地域(および周辺地域)で利用できる共通クーポン券発行 ・GoToトラベルキャンペーンは何度でも使える それぞれ細かいルールはあるものの、メリットとしてはこの3点があげられるでしょう。 宿泊予約からクーポンGET、そしてチェックイン・アウト・その後のお金の流れや決済手段等、把握出来ている人がどれぐらいいらっしゃいますかね? ちょっと複雑過ぎてギブアップしている人の方が多いのでは無いでしょうか? 7月21日以前に予約していた人も、還付手続きが面倒くさいから乗り換えができるならYahoo! 写真は私用で宿泊した「ホテルマイステイズ富士山 展望温泉」の客室 Go To トラベルを利用して宿泊予約をする際、ホテルや旅館の公式サイトから対象プランを申し込むと、かなりの確率で「外部サイトのSTAYNAVIで宿泊割引の手続きが必要」という文言を目にするはず。 1 回の旅行で 7 泊分まで利用できます。

もっと