ほか る 意味。 ほか・他・外の公用文での使い分け。意味や違いを解説

漢字で「ほか」を「他」と「外」と書きますが、使い方の違いを教え...

【外の使い方】• 「補填」は壊れてしまったり、欠けていたりと損失が発生したときに穴を埋める場合に使います。

もっと

岐阜・名古屋弁の方言「ほかる」について質問です。岐阜や名古屋弁に、「ほかる...

「補完関係・相互補完」は「お互いに不十分な点をおぎなう関係であること」を意味します。 このような、格助詞や接続助詞で文が終わる表現は、古語の時代から存在します。 「思いの 外困難だ」「想像の 外の出来事」ですね。 今若者の間ではSNSが流行っていて、SNS上で使われている独特の言葉がたくさんあります。 入浴すると体がほかほかするということから、「ほかほかになってくる」略して「ほかる」です。

もっと

「~よりほか~ない」ってどういう意味ですか?

「他」という字の意味を考える場合は、反対語を見ると分かりやすくなります。 「他(ほか)」とは 「他」とは、分かりやすく言うと、「別のもの」という意味の言葉です。

もっと

「他(ほか)」「外(ほか)」の意味と違い

元々、「ほか」という言葉は昔から使われていましたが、 中国から漢字が入ってきた時「ほか」という言葉に「外」という漢字が当てられました。 具体的には、「他の地域を調べる」「他の手段を使う」「他に心当たりがない」「他の者に任せる」のように使われます。 これに倣い、 ビジネスや本での表記、日常生活の文章なども 一般的にはこれらの漢字を使う傾向にあります。 このことから、1時間後には降水量は4mmだったと推測することができます。 たりる」を意味します。

もっと