深山 幽谷 意味。 四字熟語「深山幽谷(しんざんゆうこく)」の意味と使い方:例文付き

【深山幽谷の中】の例文集・使い方辞典

本来 深山幽谷というと人跡未踏の仙人しか行けないような奥深い自然のことを言うのだが、今は科学や道具が発達しているから、この地球上で人跡未踏と言われる場所は数少なくなっているのではないだろうか。 読み方 要因 よういん 意味 数ある原因の中で主となるもの 語源 「物事の肝心なところ」「理由」という意味の漢字から 類義語 原因、理由、きっかけなど 対義語 結果、果てなど 英語訳 factor 「要因」は難しい言葉ではないので、日常的に使う頻度が高いと思います。 … 菊地秀行『吸血鬼ハンター10a D-双影の騎士1』 より引用. … 平岩弓枝『御宿かわせみ 02 江戸の子守唄』 より引用•。

もっと

深山幽谷【しんざんゆうこく】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

へだたっている。 … 有沢まみず『いぬかみっ!05』 より引用• どこが入り口かわからない。 : deep in the mountains• 香港の発展とともに急速に発展した〕• おまけに草木も眠るこんな夜更けだし、助けなど呼べば周囲に迷惑をかけること大であろう。 このなかの「黄帝 れっしこうてい 」という章に、「深山幽谷」の由来があるのです。 … 阿刀田高『箱の中』 より引用• 深=ふかい。

もっと

深山の読み方と意味、「みやま」と「しんざん」正しいのは?

物事が起きる原因にはさまざまなものがあります。 こんな小さな石じゃないんだ、現実は。 経歴および容姿にも恵まれ、およそ人を妬んだことなどないであろうと思わせる人でもある。

もっと

「要因(よういん)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

時とすると、そのあたりの杉木立の中に遊んでいた鵯などが、強く短いきれぎれな声をあげて飛び去ることがある。 Health is an important factor of happiness. おくぶかい。 その 凄絶 せいぜつな 美貌 びぼうと 深山幽谷 しんざんゆうこくに 漂 ただよう 霧 きりの様な雰囲気に 気圧 けおされていた。 何しろ人里遠く離れた山奥の、登山客だけを相手のぽつりとした宿屋なものだから、少し歩いてもすぐに深山幽谷の中に出てしまうのだ。 自然=「しぜん」と読み、人が手を加えていないこと。 せっかくの 深山幽谷の地も、観光地化すると魅力を失ってしまうだろう。

もっと

四字熟語・深山幽谷

… 太宰治『貪婪禍』 より引用• 所がある晩、月の光に浮かされて、だいぶ遠くまで溪流伝いに出て行って、帰りは道を少し山手の小道に取ったのが失策で、どこをどう間違ったものか、小高い草原に出てその先が分らなくなってしまった。 深山幽谷に踏み入れた途端、その雄大さに圧倒されて言葉がでなかった。 中国では仙人は深山幽谷に住み、霞や仙人食をオオバコ、ユキノシタ、くるみ、ぶどうなどといった仙草・仙果を食べていたとされる。 その中でも結果につながる主なものが存在します。 そのため、「要因」の中でも最も大事なものは「 主要因」と言うことで強調することができます。 山岳や渓谷などの大自然が織りなす自然美を表わすときに、この言葉が使われる。 深山幽谷の中に置かれた発電所は、吾々の眼には矢張その環境にぴつたりはまつてザハリッヒな美しさを見せてゐる。

もっと

四字熟語・深山幽谷

ただし、原因の中で主要なものとは言えども、「要因」は一つとは限りません。 おそらく若き日には 深山幽谷 しんざんゆうこくに分け入って滝に打たれるなどの 荒行 あらぎようを積んだのではないかと思われるほどの強い心をもった高潔な人物だ。 触れる=「ふれる」と読み、さわる。 武芸よりも詩文を好む教養人であった。 深山幽谷(しんざんゆうこく)とは、ほとんど人跡未踏のような奥深い自然の地をいう。

もっと