牛深 ハイヤ 節。 牛深ハイヤ節

牛深ハイヤ節

今年で割と面白かったのは 18時間かけて船で東京に戻るために徳島へ行くというもの。 金曜日に「輝けハイヤの競演」を実施し、 祭りの期間が3日間となる。

もっと

牛深ハイヤ祭りの歴史

全国で歌い継がれているハイヤ節発祥の地「牛深」 ハイヤ節とは、牛深に寄港した船乗りたちをもてなすために牛深の女性たちが歌い始めた唄です。 「牛深に三回行けば、三回とも遊郭でお金を使い果たしてスッカラカンの丸裸。

もっと

牛深ハイヤ節歌詞

友人は私の斜め上どころじゃない直角を行く旅行好きで、エジプトを旅行中突然ホームパーティーに招かれてそこで正月を迎えたり中国にスマホを忘れて帰国後もう一度中国に行くみたいな聞いてても想像が追い付かない経験を色々してます。 こうして「牛深ハイヤ節」をルーツとするハイヤ系民謡は、 南は鹿児島、北は北海道まで日本各地で歌い継がれていき、 佐渡おけさや阿波踊りはその代表的なものとなっています。 船乗りたちは、賑やかなハイヤ節と酒に酔い、牛深乙女の情にほだされたのでした。 写真:本渡瀬戸にかかる天草瀬戸大橋(出典:Wikipedia) 最後の締めの歌詞 『牛深ハイヤ節』の最後で締めくくりに歌われる歌詞は次のとおり。 風待ちやシケ待ちのため牛深に寄港した船乗りたちは、陽気な「ハイヤ節」を肴に酒宴を開き、その思い出を「牛深三度行きゃ三度裸、鍋釜売っても酒盛りゃしてこい」と唄い、次の港へと伝えていった。 ただ、京都府の宮津からハイヤがなまってアイヤ節と呼ばれたので太平洋側の唄はすべてアイヤ節でした。 jp (よかとこBY) 画面番号:E040145-01190101. 皆さんはどんな時に旅行に行きたいと思いますか。

もっと

牛深ハイヤ節

intoxicate C 脇川飛鳥 タワーレコード (vol. お祭りの期間中は牛深に掛かる大橋「牛深ハイヤ大橋」で総踊りも披露されるのだとか・・・。 瀬戸や松島につけずにすぐに 早く牛深に入れてくれ (はやし)黒島沖からやってきた 新造か白鷺かよくよく見たればわがつまさまだよサッサヨイヨイ 田舎なれども牛深の町は三昧や太鼓で船あそび (はやし)牛深三度行きゃ三度倮 戻りゃ本渡ン瀬戸かち渡り 鍋釜売っても酒盛ちゃしてこい サッサヨイヨイ 南国の島を如実に表現するこの唄と踊りは、最初流暢なエロチックな感じのうちに始められるが、次第にテンポが早くなり、遂に狂舞的となり、人をして「はいや」のダイゴの味に酔わせずにはいない。 この俗世、上には上がいるもんだね。

もっと

レポート ・牛深ハイヤ節

「がね」は天草や鹿児島の方言で「カニ」のこと。 自分で入れた覚えもきっかけも分かりません。 旅行って、「どこに行きたい」だけじゃなくて、音楽とかお祭りとか歴史上の人物を追うとか、些細なきっかけでも十分楽しめると思ってます。

もっと

牛深市観光(熊本県天草市)・写真満載九州観光

今回も牛深ハイヤ節との出会いがなければ、熊本に行こう!と強い興味を抱くまでには至らなかったんじゃないかな・・・。 冬に北極に行く度胸よ・・・。 ある日いつものようにプレイリストを流しながら仕事をしていると、いつの間にやら紛れ込んでいたこの 牛深ハイヤ節が流れて来ました。 それで宮城県の塩釜甚句が潮来に持ち込まれて潮来甚句になった訳が分かります。 港で生まれ、港を出て、港にたどり着いたこの民謡は、日本各地の色に染まると、佐渡島「佐渡おけさ」や青森「津軽あいや節」などのルーツになったと言われている。 「みなと祭り」から「牛深ハイヤ祭り」に名称変更。

もっと